懇々と湧く

ゆめや > 温泉

ゆめみの湯

  • 露天風呂 風を感じ、虫の音を聞き、月を愛でる
  • 大浴場 春は花を、冬は雪景色を見ながら…

お部屋にいながら自家源泉を楽しめます

露天風呂付き客室

露天風呂付客室「横笛」と「早蕨」へ

客室の露天風呂も自家源泉100%です。温泉をいつでものんびりごゆっくりお楽しみいただけます。
2012年4月に湯開きした自家源泉の露天風呂付きのお部屋です。お好きな時にごゆっくり温泉をお楽しみいただけます。

はなれ舎専用浴室棟

別荘感覚を楽しむ「はなれ舎」へ

源泉掛け流し(循環ろ過)のお風呂です。源泉100%、24時間ご利用いただける専用の半露天風呂です。バスローブをお召しになって、冷蔵庫で冷やしたお好きなお飲物をもって、庭を眺めるデッキに出られてはいかがですか?
温泉付別荘を体験できるのが離れ舎です。はなれ舎の浴室棟は、お庭と温泉付のついたくつろぎスペースです。24時間いつでもお好きな時に人目を気にせずご入浴いただけます。大人2人入れる大きさですので、温泉旅館の醍醐味・温泉タイムを大好きな人と一緒にどうぞ!冷蔵庫に冷たい御飲物を用意して、デッキで夕涼みしたり、満点の星空のもとおしゃべりしたり、木々を眺めたり、雪見をしたり、季節によって楽しみ方いろいろです。

生まれたての温泉「上の郷おんせん」

  1. 「湯開き」ってなに?

    よく、開湯何百年とか聞くことがあると思いますが、その開湯した日、この温泉の誕生日です。そして、名前は「上の郷おんせん」と名付けました。生まれたての温泉を掘った場所は、ゆめやの玄関入り口付近です。

  2. どんな効能があるの?

    神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり、うち身、くじき、慢性消化器病、痔病・冷え性・病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・・・などに加え糖尿病にも効能があります。

    温泉分析表はこちら

  3. 美肌効果もあるって本当?

    この温泉は弱アルカリ泉(pH8.0) 。アルカリ性の湯は皮脂(肌の脂)を溶かして、角質層を軟化させる働きがあり、その効用で肌がすべすべになります。そして温まりやすく冷めにくいので肌の血行もよくなります。そしてさらに塩分が皮膚に膜を作ることから保湿効果が高く、肌がしっとりとします。

  4. でもちょっと気を付けてください

    含硫黄なので匂いが強い湯です。また、銀のアクセサリーなどをつけて入浴すると、湯気にあたるだけで黒に変色してしまうので気をつけてくださいね。大切な小物類は、脱衣場にあるカギ付きの貴重品箱をご利用くださいませ。

  5. からだによいお風呂の入り方

    1. 入浴前は適度にカロリー補給を

      到着後には、ゆめやのウェルカムドリンク&手作りお茶菓子を口に、空腹を癒やしてからご入浴ください

    2. 温泉に入る前後に水分補給を

      血行と発汗を促します。特に入浴後は、発汗で血液の粘度が上がって血液がドロドロになるのを防ぎます。

    3. 温泉に浸かる前に軽く体を洗う

      温泉成分をより吸収するために、体を洗ってから浸かりましょう。肌を傷つけないよう石けんを手で泡立てて手で洗うのがおすすめです。

    4. 体を洗ったあとは温泉の湯でかけ湯をする

      かけ湯は、入浴中の脳卒中や心臓発作を防ぐ役割があります。心臓から遠い部位から首へ、5〜10杯ほどかけましょう。

    5. 内風呂に入ってから露天風呂へ

      気温が低い屋外にいきなり裸の状態で出ると、血圧が急上昇する場合があります。露天風呂では、頭を冷やして下半身を温めることになり、血液循環が活発になります。

    6. 1回の入浴は5分程度に

      1回の入浴で長湯(ながゆ)をすると、体への負担が高まります。体調に合わせて、3回ほど繰り返します。

    7. 入浴後は30分〜1時間の休憩を

      汗やほてりが自然に引くまで水を飲んでゆっくり過ごしましょう。この時間は大切です。この間に、温泉の成分がより体に浸透していきます。

      ことり葉へどうぞ

    8. 花と鳥と旅の本を…ちょっとゆっくりを「ことり葉」で。